利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社LOCK UP(以下「弊社」といいます。)が提供するオンライン講習サービス「YogaMasters(ヨガマスターズ)」(以下「本サービス」といいます。)の利用の諸条件を定めるものです。本サービスの利用に際しては、本規約をよくお読みください。

第1条(適用)

  • 1 本規約は、本サービスの利用に関する条件を本サービスを利用するすべてのお客様(以下「ユーザー」といいます。)と弊社との間で定めることを目的とし、ユーザーと弊社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  • 2 弊社が本サイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  • 3 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  • 4 本サービスの利用対象地域は日本国内とします。

第2条(本規約への同意)

  • 1 ユーザーは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければならず、本規約に同意しない限り本サービスを利用することができません。
  • 2 ユーザーは、本サービスの提供を受けるために本サービスに登録した場合には、本規約に同意をしたものとみなされます。

第3条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  • (1)「セッション」とは、本サービスにて講師が作成及び提供する講義をいいます。
  • (2)「オンライン講座」とは、複数のセッションで構成される講義シリーズをいいます。
  • (3)「講師」とは、本サービスで提供するセッションを作成し、それを本サービスにてユーザーに伝達する個人をいいます。
  • (4)「ライブ配信」とは、インターネット回線を通じて生放送で行うセッションの動画配信をいいます。
  • (5)「アーカイブ動画」とは、ライブ配信された映像を記録してサーバー等に保存し、インターネット回線を通じてオンライン講座を購入したユーザーに視聴可能にした動画ファイルをいいます。
  • (6)「外部サービス」とは弊社以外の事業者が提供するサービスをいいます。
  • (7)「受講料」とは、該当するオンライン講座に定められた本サービスにおけるオンライン講座の利用対価及びオプションサービスの利用対価をいいます。
  • (8)「本サイト」とは、そのドメインが「yoga-masters.jp」、「yoga-masters.teachable.com」及び「form-mailer.jp」である弊社が運営する本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わずウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。

第4条(登録)

  • 1 ユーザーは、本サービスを利用するにあたって、弊社が定める手段にて本サービスを利用するために必要な情報を登録しなければなりません(以下、登録された情報を「登録情報」といいます。)。
  • 2 ユーザーは、弊社に対し、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。登録情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、ユーザーは、自己の責任において、速やかに登録情報を修正又は変更するものとします。
  • 3 弊社は、登録情報を前提として、本サービスを提供します。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに損害が生じたとしても、弊社は一切責任を負いません。
  • 4 アカウントは、ユーザーが厳重に管理しなければなりません。弊社は、ログイン時に入力されたログイン情報と登録されたものとの一致をもって本サービスの利用がユーザー本人によるものであるとみなすことができます。
  • 5 ユーザーは、アカウントを第三者に使用させてはなりません。また、第三者への譲渡、貸与等も行ってはなりません。
  • 6 ユーザーは、アカウントを失念した場合または第三者に不正に使用されている疑いがある場合、弊社に対して、速やかに連絡を行い、弊社の指示等に従わなければなりません。なお、ユーザーは、同連絡等を遅滞したことにより生じるすべての損害等を賠償する義務を負うものとします。

第5条(ユーザーに関する情報の取り扱い)

弊社は、登録情報等の本サービスの利用に関しユーザーから収集する情報を、別途当社が定める「プライバシーポリシー」及び「個人情報の取り扱いについて」に従い、適切に取り扱います。

第6条(登録情報の変更)

ユーザーは、自身の登録情報に変更が生じた場合、弊社が別途定める方法によって速やかに当該登録情報を変更するものとします。なお、弊社は、ユーザーが当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第7条(アーカイブ動画の視聴可能期間)

オンライン講座を購入したユーザーは、セッションのライブ配信終了日からオンライン講座の受講期間が終了するまでの間、アーカイブ動画を視聴することができます。オンライン講座の受講期間は、弊社が別途定めるものとします。

第8条(本サービスの受講料及び決済方法)

  • 1 ユーザーは、弊社所定の手続きに従い、クレジットカード決済の方法により、本サービスの利用の対価として、弊社に対して、弊社が別途定める受講料を支払うものとします。なお、ユーザーは、受講料に係る消費税及びその他付加される税を負担するものとします。
  • 2 弊社は、一度ユーザーから弊社に対し支払われた受講料は理由を問わず返金いたしません。但し、弊社の責めに帰すべき事由により本サービスが提供されなかった場合はこの限りではありません。

第9条(セッション)

  • 1 ライブ配信による1回のセッションの時間は、セッション毎に定められております。
  • 2 講師は、やむを得ない事情によりライブ配信によるセッションを休講とする場合があり、その場合、弊社は休講が確定した時点より可及的速やかに休講連絡をユーザーに対して電子メールで通知いたします。
  • 3 休講となったセッションについては、セッション数としてカウントせず、新たな日程を別途定めてライブ配信を行うこととし、その旨を弊社はユーザーに対して電子メールで通知いたします。

第10条(接続環境等の準備)

  • 1 ユーザーは本サービスを利用するにあたって必要な、コンピューター、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、自らの費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器・ソフトウェア・通信環境等の設置や操作についても、自らの費用と責任で行う必要があります。弊社は、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。
  • 2 ユーザーが利用する端末にインストールされている他のアプリケーションや、プラグイン等に起因する問題で本サービスの利用に支障が出た場合、弊社は問い合わせ対応や補償等一切の義務を負わないものとします。

第11条(外部サービスの利用)

本サービスは、Teachable、Vimeo等外部サービスを利用して提供されます。ユーザーは外部サービスの利用に関し、下記の内容について同意するものとします。

  • (1)外部サービスの提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
  • (2)オンライン講座開始後に発生した外部サービスの機能の不具合等について、弊社が一切責任を負わないこと。
  • (3)外部サービスに関する相談、問い合わせ等について、弊社が一切対応する義務を負わないこと。
  • (4)ユーザーは、外部サービスが理由の如何を問わず本サービス内において利用できなくなった場合には、本サービスが利用できなくなることを予め承諾し、本サービスを利用します。なお、本サービスの利用ができなくなったことにより、ユーザーに何らかの損害が発生した場合も、弊社は一切責任を負わないものとします。

第12条(本サービスの中断・終了・変更)

  • 1 弊社は、次のいずれかに該当する場合に、ユーザーに事前にご連絡することなく本サービスの運用を一時中断、停止することがあります。
    •  (1) 提供するサーバー等の障害・メンテナンス等、弊社提携の外部サービスの障害、国内外の政治情勢、天災、火災、停電などの不可抗力、又はその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合
    •  (2) 本サービス提供のための設備等の保守点検、更新を定期的または緊急に行う場合
    •  (3) その他、運用上または技術上の理由により弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  • 2 弊社は、任意の理由により、ユーザーへの事前通知をすることなく、いつでも本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。
  • 3 弊社の判断により、ユーザーに本サービスのバージョンアップ版又はバージョンアップ情報等をご提供する場合、およびサポートサービスをご提供する場合があります。その場合、本サービスのバージョンアップ版についても本規約が適用されます。
  • 4 弊社は、本サービスの中断、終了、または変更により、ユーザー又は第三者が被った如何なる不利益、損害についても責任を負わないものとします。

第13条(禁止行為)

  • 1 ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。
    •  (1) 本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、貸与、売買、名義変更、質権の設定、担保に供する行為
    •  (2) パスワード等を第三者に譲渡、貸与等する行為または第三者に使用させる行為
    •  (3) 弊社又は講師その他第三者の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、講師のプライバシーや肖像権を侵害する行為
    •  (4) 違法行為、公序良俗に反する行為
    •  (5) 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
    •  (6) 本サービスの運用を妨げる行為
    •  (7) 本サービスを営業行為、営利目的及びその準備に利用する行為
    •  (8) 本サービスの他のユーザー・講師に違法行為を勧誘又は助長する行為
    •  (9) 本サービスの他のユーザー・講師が経済的・精神的損害、不利益を被る行為
    •  (10) オンライン講座の内容、画像、動画若しくは音声を弊社に無断で公開する行為、又はそのおそれのある行為
    •  (11) インターネット回線等弊社の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為
    •  (12) 弊社および弊社の提携先企業が提供するサービスまたはサーバーに無権限・無許可でアクセスし、その利用もしくは運営に支障をきたす行為
    •  (13) 講師に対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為
    •  (14) 講師に弊社の競合たりうるサービス・企業等へ勧誘する行為
    •  (15) 弊社又は講師への暴言・脅迫・差別行為、又は業務の進行を妨げる行為
    •  (16) 一つのアカウントを複数のユーザーで利用する行為
    •  (17) その他、弊社が不適当と判断する行為
  • 2 ユーザーは、前項に違反する行為に起因して弊社または第三者に損害が生じた場合、本サービスの利用停止・アカウント登録の抹消(退会処分)後であっても、すべての法的責任を負うものとします。

第14条(規約違反に対する措置)

  • 1 弊社は、ユーザーが下記のいずれかに該当した場合、ユーザーへ事前の通知をすることなしに、本サービスの利用停止、アカウント登録の抹消(退会処分)等、弊社が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。
    • (1) ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • (2) ユーザーが受講料の支払を遅滞した場合
    • (3) ユーザーが本サービスの利用に際し、弊社からの指示等に従わなかった場合
    • (4) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (5) ユーザーが支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    • (6) ユーザーが死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    • (7) ユーザーが未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • (8) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)に該当する、又は資金提供その他により反社会的勢力等の維持、運営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
    • (9) 過去に弊社により本サービスの利用停止、登録抹消等の措置を受けている場合
    • (10) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    • (11) その他の事由で弊社がユーザーによる本サービスの利用を不適切と判断した場合
  • 2 ユーザーが前項に基づき弊社から処分を受けた場合、弊社は、ユーザーに対して、ユーザーがすでに支払った受講料の返金を一切行わないものとします。

第15条(保証の否認・免責)

  • 1 ユーザーは、以下の各号に定める事項について、弊社がいかなる保証も行わないことに予め同意します。
    • (1)本サービスにて提供されるオンライン講座の学習効果や有効性、完全性、正確性、真実性等
    • (2)本サイトで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
    • (3)本サイトから、または本サイトへリンクしている弊社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等
    • (4)本サービスの提供につき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存しないこと
  • 2 ユーザーが本サービス利用中において負った怪我や疾患、死亡に関しても、ユーザー自らが全ての責任を負い、弊社は、何ら責任を負いません。

第16条(著作権等の知的財産権)

  • 1 本サービスにより提供されるすべての映像、音声、教材、商標、ロゴマーク、記載等(以下、総称して「コンテンツ」といいます。)に関する著作権、その他知的財産権は、弊社または権利者に帰属します。ユーザーは、コンテンツの著作権、その他知的財産権を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へ転載すること、改変すること、複製すること等の行為を行ってはなりません。
  • 2 弊社は、ユーザーが前項に違反した場合、ユーザーに対して、法的措置(警告、刑事告訴、損害賠償請求、使用差止請求、名誉回復措置等を含みますがこれらに限定されません。)を執ることができるものとします。

第17条(通知)

  • 1 弊社は、本サービスに関する重要な情報を送信する場合、ユーザーが弊社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をした場合でも、電子メールの送信ができるものとします。なお、本規約の変更に関する取り扱いは、本規約第19条に定めるとおりとします。
  • 2 電子メールによって行われる通知は、ユーザーの登録情報に記載された電子メールアドレス(以下、「指定メールアドレス」という)宛への発信をもって完了したものとみなします。
  • 3 ユーザーは、指定メールアドレスに関する各種設定等を変更し、弊社(ドメイン名:yoga-masters.jp)および外部サービス(teachable.com、teachablemail.com、form-mailer.jp)からの電子メールの受信を許可しなければなりません。
  • 4 弊社は、指定メールアドレスに不備、誤記があったことまたはユーザーが受信設定の変更を怠ったことに起因して弊社からの電子メールがユーザーの元に届かなかった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。
  • 5 弊社は、ユーザーに対して電子メールによる広告やアンケート、受講促進等を行うことができるものとします。

第18条(事業譲渡)

弊社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき予め同意し了承するものとします。

第19条(本規約の変更)

  • 1 弊社は、必要に応じ、ユーザーに事前の通知をすることなく、本規約を変更できるものとします。
  • 2 変更後の本規約は、本サイト上に掲載された時点、または、弊社が提供する電子メールを介して弊社がユーザーに対して情報を発信した時点で効力を生じるものとし、ユーザーが本規約の変更後も本サービスを利用し続けた場合、ユーザーは、本規約の変更に同意をしたとみなされるものとします。弊社は、本規約の改定、変更によりユーザーに生じたすべての損害について、一切の責任を負いません。

第20条(損害賠償責任)

  • 1 ユーザーによる本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、弊社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、弊社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、ユーザーは、弊社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び弊社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
  • 2 本サービスの利用に関連してユーザーが被った損害につき、弊社が、軽度の過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、弊社は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第21条(分離可能性)

  • 1 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。弊社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。
  • 2 本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるユーザーとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他のユーザーとの関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第22条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

  • 1 本規約の準拠法は、日本法とします。
  • 2 本サービス若しくは本規約に起因又は関連して生じた一切の紛争の解決について、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

令和元年10月10日 制定